2015-05-06

GOTHAM シーズン1完結

公式サイト, Google Play, amazon

『バットマン』世界の前日譚を描いたテレビシリーズ "GOTHAM" シーズン1が完結。全22話。いやー面白かった。

バットマン世界のことをよく知っているとマニアックな楽しみがあるんでしょうが、そうでなくてもちゃんと面白い。悪徳の支配するゴッサム・シティを舞台にしたギャングものとして話が成立している。

とにかくペンギンがいい。当初ギャング世界の下っ端っていうところから、殺されそうになってゴッサム・シティを追い出されながらも、なんとか舞い戻って知略と謀略でうまく立ち回りながらだんだん出世していくという展開。しかも当人は体を傷めつけられてちゃんと歩けないほどなので、ギャングの世界でも自分自身は強くなく、むしろ弱々しい感じであなどられている。そのわりに妙な愛嬌のあるキャラもいい味だしているし、演じているロビン・ロード・テイラーも良いなあ。ほとんどこいつ主人公じゃん、といった感じであった。

ほんとの主人公のはずの駆け出し刑事のジム・ゴードンも、まあ良いのですが、ペンギンのストーリーラインと比べると大きな筋立てがあまりなくて弱いかなあという感じ。ガールフレンドのバーバラの話とか、いろいろあるんですが……。

序盤はあんまり活躍しない、まだ子供のブルース・ウェイン(のちのバットマンね)も、シリーズ後半に行くにしたがって活躍の場が増えてくる。いかにもお坊っちゃんといった雰囲気があるのが良いところ。軍隊上がりで謹厳実直、ブルースを Master B と呼ぶアルフレッドもかっこよくてうまいコンビになっている。ただあんまりメインのストーリーとの絡みが薄いあたりは難点かな。

そういえばメインのストーリーには関わりが薄いけれどもバットマン世界では実はこいつは、みたいなのはけっこうあり、特にエドワード・ニグマ(のちのリドラー)などはちょくちょく話が出てくるわりにはいっこうにメインに絡まないので、見ていてもなんなんだろうなあという人はまあいるやもしれず。ぐぐればだいたいわかりますが。

まあ面白かった。おすすめです。