2015-07-21

"Silicon Valley" season 2

シリコンバレーのスタートアップを描いたHBOのテレビドラマシリーズ "Silicon Valley"、シーズン2がGoogle Playに来てたので見てました。感想書いてないけどシーズン1も楽しんで見てたので。

シーズン1は資金調達、会社設立、ロゴの設定、といった話や、旧職Hooliが対抗製品の開発に着手、そんななかでのTechCrunch Disruptでの発表、といったあたりを描きつつ、まあ基本はコメディというか、理不尽な状況や無茶苦茶な人たちにリチャードが振り回されるドラマ。小ネタがいろいろ面白くて見ていて笑うところが多くて、まあ良かったかなと。主人公達の会社、Pied Piperがいちおうコアテクノロジーを持ってる会社だけどいろんな面がまだまだこれから、というステージなのがよかったかなと思いました。

で、シーズン2では、ついにHooliはPied Piperに対して訴訟を起こす……といった展開なんだけど、とくに序盤はあんまし笑えない気がする。かといって真面目なのかというと、そのわりに敵役であるHooliが無茶苦茶すぎて、うーんこれはどういう表情で見たらいいドラマなんだろうか……ってなった。

まあシーズン2も第6話Homicideは面白かったし、タバコのシーンは(まあ絶対そういうオチだよねとわかっていても)笑うけれども、そういうわけで個人的には少しトーンダウンした印象。ただIMdbとかでもシーズン1より評価高いですね。そういうもんか。

すごいヒキで終わるしシーズン3確定らしいんで、まあたぶんシーズン3も見ることになる気がします。続きを見るくらいには好きかな。