2013-09-04

stand-up desk はじめてみました

※イメージ曲を適当に貼り付けております

会社での仕事環境を、最近なにかと話題の stand-up desk に切り替えてみました。健康にいいとかどうとかみたいな具体的な理由があるわけじゃなくて、なんとなくかっこよさそうだったから、といった程度の理由なのです。その向こう側になにもなくても構わないかもしれません。

東京にいるとき、この机にしている人はほとんど見かけなかったのですが(なくはなかったけど)、こちらではなんか流行っていて、ぼくの周辺では1/3〜1/2ぐらいの人が何らかの stand-up desk で仕事をしています。まあ単なる会社内流行、またはチーム内流行だったりするのかもしれませんが。うちの社内では、申請すれば机ごと入れ替える感じでスイッチできます。

切り替えて一週間ほどですが、まあ今のところ悪くはないです。後悔した、とか、戻したくなった、といったこともなく、ふつうに立って仕事をしています。いい感じです。

よくある質問に対する答え:

Q. ずっと立ちっぱなしなの?

A. いいえ。
デスクには椅子は残っています。デスクのほうの高さを自在に調節できるか、もしくはスツールみたいな高さの椅子が配備される感じです。周囲を眺めてみても、半分ぐらいの時間は座って仕事をしているように見えます。
あとぼくは、たとえばお茶を淹れにミニキッチンに行くついでにその辺の席で座って軽く休憩、みたいな感じで、適当に座りつつやっています。
「立ったままの仕事もできるデスク」というほうが正確かと思われます。

Q. 疲れない?

A. まあ実際、疲れるっちゃ疲れます。一日が終わると、足がいたくなったりはします。
とくにぼくはまだ入れ替えて一週間といったところなわけですが、こういうのは慣れも大きいでしょうし。
あとマットを買いました。ちょっと高いけど(ちなみにこれは自腹)、 "Stand-up Desk Heaven" というアツいレビューに負けました。足の負担がかなり軽減されそう。これもいい感じです。

Q. 座って仕事するよりもむしろ良いよ、っていうところある?

A. うーん、なんかあるかな……。
今のところは、よくわからないですね。姿勢は良くなりそう。(立ったまま暇つぶしとかする気にあまりなれないので)仕事には集中できそう。……でもまあ暇つぶしを全くしないかというと、まあ正直、立ってようが座ってようがすることはあるよね。うむ。

Q. 切り替えて悪くなったこととか、ほんとにない?

A. まだ一週間なんでアレですが、いまのところありません。
構造の関係か、姿勢の問題か、机がちょっと揺れやすくなったかなぁ。まあそんぐらい。

Q. ほんとに健康にいいとかメリットあったりするの?

A. 知りませんし、あんまりその辺は興味ありません。

Q. っていうかなんで流行ってんの? なんなの?

A. やっぱなんかちょっとかっこいいからじゃないでしょうか。