2013-11-02

SlimFold という超薄い財布に移行した

財布ネタ。少し前にkickstarterで見つけて支援したSlimFold microという超薄い財布が届いたので使ってます。
空のカード入れと中身入りのSlimFold。SlimFoldのほうが薄い
SlimFoldは、タイベック(特殊加工の不織布)を素材に使用してるのが特徴で、革製のものと比べると異常な薄さと軽さが実現できています。だけどちゃんと耐久性があり、ふつうに財布として使えます。見た目はかなり紙とかそういうものっぽいのがちょっと面白い。

ここまで薄いと、むしろ中に入れるカードの厚さのほうが支配的なので、何が入ってるかによる気もします。ひとまず、前に使ってたマネークリップ兼カード入れより薄いので移行しました。

ただ、アメリカ人がアメリカ人むけにデザインした物体なので(?)、たとえば薄い財布みたいに小銭いれはついてません。お札とカードのみ。しかも今回ぼくが買ったmicroは小型のデザインで、カードは3枚しか入りません(うち1枚はID用なので、実質2枚)。さすがにこれはどうなんだろ?という気はしますが、買ってみたのでひとまずこれで行こうかなと。

むかし財布をなくすことを考えていたところからすると結局もとに戻ったという気がしますが、まあ世の中そんなもんですかね。

なお、サイトでもオリジナル版のSlimFold(でかいけどいっぱいカードが入るっぽい)は$20で売られてます。

ところで隅っこに Designed in California / Made in USA とプリントされているのがちょっと厨っぽいというか流行りなんスかねえ……。